ホーム画面を設定する

最もよく使用する機能は、簡単にアクセスできるようにWebExOneホーム画面の最上部に配置します。次の項目を設定できます。

サイト管理者は、ホーム画面の既定の設定を構成します。これらの既定の設定を維持したり、独自に設定したりすることができます。

ホーム画面を設定するには:

  1. [ツール] > [メンバーオプション]に移動します。

  2. [ホーム画面]タブをクリックします。

  3. [個人設定を使う]ラジオボタンをクリックし、設定を選択します。

設定項目

設定方法

ホーム画面に新しい機能を追加する

ドロップダウンリストから追加する機能を選択して、[追加]ボタンをクリックします。

削除した機能がある場合は、[コンテンツamp;レイアウト]セクションで[追加]をクリックして削除した機能をホーム画面に復元します。

 

ホーム画面の機能の削除

[左]列または[右]列のリストから、削除する機能を強調表示し、[X]ボタンをクリックします。

ヒント:
ホーム画面の表示中にも、機能を削除できます。削除するホーム画面の機能の右上にある[X]をクリックします。

ホーム画面の機能を一時的に折りたたむには、機能"ウィンドウ"の右上にある最小化 ( - ) ボタンをクリックします。

 

ホーム画面に表示する機能の順序を変更して、1列または2列のレイアウトに分類する

機能は、ホーム画面の上下左右に移動できます。移動する機能を強調表示し、上下の方向キーまたは左右の方向キーを使用して機能の位置を変更します。

既定では、ホーム画面のコンテンツには2列のレイアウトで小さい"ウィンドウ"が並んでいます。これを変更するには、1列のラジオボタンを選択します。1列にすると、各機能のホーム画面のウィンドウ幅が広くなります。

 

項目を"新着"として表示する時間をリセットして、表示する項目数を変更する

既定では、ホーム画面にはアプリケーションウィンドウごとに設定された項目数が表示され、特定の日数が過ぎるとこれらの項目は無効になります。[アプリケーションの設定]セクションでは、項目に"新着"マークを付けておく日数を設定し、ホーム画面に表示される項目数を決定できます。

ヒント: ホーム画面で最適なパフォーマンスを得るには、スケジュールに表示する日数には短い期間を選択してください。スケジュールに表示する日数が長いほど、ホーム画面のロード時間が長くなります。

  1. [保存]をクリックします。